事業紹介

建物保守点検大切な建物が傷んでいませんか?

定期的な保守・点検のメリット

私たち人間は、定期的な健康診断を受けて自分の健康状態をチェックし、具合の悪いところが発見されれば治療を行い、健康の維持に努めます。建物にも定期的な健康診断が必要です。自分で悪いところを訴えることができない建物のために、専門家がホームドクターとして建物を保守するために定期的に点検を行うのが「建物保守点検」です。こまめにメンテナンスを行うことが、建物を長持ちさせ、資産価値を高めることにつながります。

建物について、こんなご心配はありませんか?

「自分の住まいの状態をチェックしたい」「施設の状態をチェックしたい」「修繕が必要な箇所をプロの目で診断してもらいたい」「点検したいがどこに頼めばよいかわからない」「悪徳業者にひっかからないか心配・・・」等のご心配はありませんか。要建設は、建設業一筋40年の経験と技術で、お客様の立場に立って建物の保守・点検をいたします。安心してお任せ下さい。

メンテナンスの目安

屋根・雨樋については5〜7年、外壁や内壁は7〜10年、建具、設備、水廻りは年に1度を大体の目安としてメンテナンスをお考え下さい。

    毎年 2年 3年 5年 7年 10年
屋根 塗り替え          
木部の塗り替え          
雨樋 点検          
外壁 塗替え          
吹付け          
内壁 塗替え          
張り替え          
塗替え          
張り替え          
フローリングの補修          
建具 建てつけの調整          
木製建具の調整          
鍵の修理          
設備 電気系統の点検・整備          
浄化槽の清掃          
冷暖房設備の点検・整備          
水廻り 水栓パッキンの点検・整備          
水栓・ガス栓の点検          
水廻り部分の点検・修理          
外廻り 排水桝の点検          
引き込み水道部分の点検          
外部の塗替え          
その他 駐車場の舗装の状態          
排水関連の調査          
植栽の維持管理          
街灯などの維持管理          

建物保守点検サービスの流れ

海外資材輸入・販売の流れ

年間契約により、定期的に訪問し、建物、電気設備、機械設備及び外構部分等の状態を点検します。お客様の気になる箇所があればその場でお話を伺います。また、点検結果に応じ、今後のメンテナンスプランのご提案をさせていただきます。