アクセス

事業紹介

まちソーラー

太陽光発電とは

今、環境に配慮したクリーンエネルギーとして大きな注目を集めているのが太陽光発電です。 一般家庭はもちろん、アパートなどの集合住宅や、教育・福祉施設でもシステムの導入が進んでいます。 太陽光発電の導入により、電気料金を安価に抑えることが期待できます。 日中など大きな発電量が見込める時間帯に家庭内で使いきれない電力は、電力会社へ売電することができますので経済的にも大変お得です。 夜間の発電しない時間帯には、通常通り電力会社から電気を購入できるので心配ありません。
太陽光発電(住宅用3.8kWシステム)を利用すれば、年間約1700kg以上のCO2を削減することができます。これにより一般家庭の場合、1年間のCO2排出量を約半分以下に抑えることができます。
また、太陽光で発電した電力を利用することで、火力発電の原料である石油資源の節約に繋がります。一般家庭(住宅用3.8kWシステム)の場合、年間約1180L以上(=灯油缶66本分)の節約が可能となります。

まちソーラーの強み

25年の長期システム保障

太陽の光を電力に変換する太陽電池モジュールは太陽光発電の最も重要な部分です。まちソーラーのモジュール出力については、25年間の長期システム保証を行っております。
出力保証範囲:公称最大出力値(※JIS定格)を基に設置1年目は97%以上、2年目から25年目まで毎年0.7%ずつ減少、設置11年目が90%以上、25年目が80.2%以上とします。
また、太陽光発電システム全体を構成する、パワーコンディショナ、接続箱、太陽電池架台、ケーブル、モジュール(モニター、昇圧機は除く)については、10年間の保証を実施しています。
※保証の詳細につきましてはご購入の際に、販売店へお問い合わせください。
※お客様の故意による故障の場合は、保証できない場合があります。
※施工認定IDを取得した施工者による認定金具での設置をされた場合に限ります。

モジュール強度

厳しい積雪にも耐えるよう設計されたモジュール強度は、JIS規格2400Paの2倍以上、5400Pa。耐久力に非常に優れています。

施工例

 T邸(水戸市)

 S邸(日立市)

 Aマンション(つくば市)

太陽光発電設置工事の流れ